“未来社会”の実現へ

科学技術イノベーションは日本の持続的な経済成長を実現するために不可欠な原動力。
SIP・BRIDGEは研究開発から社会実装まで一気通貫の取り組みです。
分野、省庁、産学官の枠を超えたマネジメントで、日本が目指す未来社会「Society 5.0」を築きます。

※本イベントは、「戦略的イノベーション創造プログラム(SIP:エスアイピー)」の一環として運営するものであり、
こちら(PDF形式:100KB)のプライバシーポリシーに則って管理させていただきます。

シンポジウムに
ついて

内閣府が主導する研究開発プログラムSIP及びBRIDGEのシンポジウム2024を開催致します。
各課題が目指す社会像についての講演やパネルディスカッションを実施します。
更にプログラムを推進しているプログラムディレクターと交流する場も設け、
SIP及びBRIDGEの魅力や今後の展望など知ることが出来ます。

戦略的イノベーション創造プログラム

総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)が司令塔機能を発揮して、府省の枠や旧来の分野を超えた
マネジメントにより、科学技術イノベーション実現のために創設した国家プロジェクト

研究開発とSociety 5.0との
橋渡しプログラム

科学技術・イノベーション制作の方針に基づき、総合科学技術・イノベーション会議(CSTI)の司令塔機能を生かし
各省庁の研究開発等の施策のイノベーション化を推進するプログラム

SIP/BRIDGE
コンセプトBOOK

内閣府の
科学技術・イノベーション
に関する取り組み

科学技術イノベーションこそが経済再生と持続的成長の原動力です。科学技術イノベーション政策を強力に推進し、日本を「世界で最もイノベーションに適した国」としていくことが、今、必要とされています。激動する世界情勢や環境変化のなか、グローバル課題への貢献と国内の構造改⾰という両軸を、どのような政策で調和させることができるのか。日本が目指すより良い未来社会「Society 5.0」の実現に向けた新たなイノベーションへの発展に取り組んでいます。